-Heading for Your Great Success in Business with Our Data Science-

What’s New

2016/03/27 お問い合わせ先電話番号を更新いたしました
2016/02/01 「データアナリティクスサービス・解析トライアル」のご案内
2016/01/23 中小企業・個人事業主の皆様へ、データ・ドリブン・ビジネスによる事業パートナーの募集
2015/10/25 簡単にブラック企業を判定する
2015/09/05 本拠地を横浜に
2015/07/01 ホームページを改訂いたします
2014/09/15 スマホでもRで統計解析
2014/08/25 ドローンでロジスティクスがドラスティックに変わる
2014/08/13 統計数理研究所のYoutubeチャンネル、他
2014/08/11 割算値はなぜダメなのか?他

データサイエンス、データマイニングによるビジネス最適化や危険予測など、ビジネス施策にとって直近の急務です。

近年蓄積量に伴ってデータに基づいた経営が行われつつあります。すなわち、アクセスログや購買などのトランザクションデータ、仕入れデータなどから各種統計学や機械学習等の手法を用い、科学的にビジネス改善や危険度予測などを試みるデータサイエンスです。

我々は下記に示すような、大企業をはじめとした他多くの企業、大学等と協力してまいりました。その中で培われた経験豊富なPh.D(博士)データサイエンティストが御社のビジネスや研究をサポートし、上記懸案の解決を科学的に導きます。

ご相談から分析、成果報告へのイメージとしては以下のようになります。

date_flow_fig01

概ねこのような形で進めて参ります。データサイエンスに関する統計手法はわかりにくいものでもありますのでデータをどのように加工し、どのような分析を行ったのかをわかりやすくご説明いたします。

 

特に中小企業の皆様へ、データ・ドリブン・ビジネスによる事業パートナーの募集

個人経営や中小企業の皆様にも、データが溜まっているがどう活用して良いのか、とお困りの方もおられると思います。そんな皆様と我々がコラボレートし、ともにビジネスを盛り上げて行きたいと考えています。もちろん科学的なコンサルティングを行いますので、至極当然の結果や予想外のブレイクスルーなど、様々な示唆を与えるかと思います。それらがナレッジとなって次のビジネスステージへと登って行くことができるのです。

共に成功しましょう。まずは我々にご相談ください。

 

ビジネスサポート例:

1)通信大手の営業最適化、特定ワードからアソシエーション分析やワード単位のコネクションを測定、また営業先のクラスタリングやそれらをベースにしたSVM(サポートベクターマシン)を用いて分類、どのような営業アプローチが有用かを議論。
2) 情報通信企業の不正検知システムの研究、k-means, 主成分分析、ベイジアンネットワーク、アソシエーション分析、決定木などの変数動向の確認から、MCMCベイズモデルによる回帰分析により、不正の予兆を検知する時系列分布ラグモデルを作成。
3)旅行大手のマーケティング最適化、個別IDに対してRFMや個人属性からロジスティック回帰を用いてスコアを算出。
4)教育産業大手のマーケティング最適化、同上。
5)解析エンジン開発のための数理ロジックからの改善提案。
6)総合情報関連大手に対する営業最適化、大容量アクセスログ等からSEM(共分散構造分析)やロジスティック回帰分析を用いて広告営業に対するelasiticity(価格弾性力)を算出。
7)通信大手に対する個人向けクラウドの営業最適化、大規模(数百GB)データ集計作業。

他数多くの案件において研究開発、分析、解析などを受注。

 

 

まずはご相談から、お気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。









 



コメントを残す