ネイマールとシウバが抜けてブラジルはW杯で勝てるか?

How Neymar’s Injury Affects Brazil’s Chances at the World Cup | FiveThirtyEight

http://fivethirtyeight.com/features/how-neymars-injury-affects-brazils-chances-at-the-world-cup/

 

今日はこの記事1本のみのご紹介ですが、それをなかなか面白いモデルを使って可能性を論じています。

ざざっとかいつまんで話すと彼らの持っている得点ポテンシャルをクラブチームや代表戦などから算出します。サッカーはチームプレイですので彼らが出場した試合でどれくらいの点数がとれいているかをスコア化します。当然弱い相手とはたくさん点がとれ、強い相手になると取りにくくなる、もしくは無得点というケースも出てくると思います。それらをすべてスコア化しているようです。

そのようにして多くの試合を集計し、彼らがどれくらい得点できるのかをまとめています。メッシやクリスティアーノ・ロナウドは突出しています。ネイマールはそれよりは劣るもののかなりのポテンシャルを秘めています。また得点だけではなく失点もどれくらい防ぐかも算出しています。そのように算出されると彼らがどれくらい得点し、失点をするのかがわかるというわけですね。

さて、そのネイマールとチアゴ・シウバが抜けるとどれくらいポテンシャルとして得点や失点が上下するのか、サブのメンバーと変わった場合の得点力が計算されています。それによるとネイマールが欠場し、サブのメンバーに入れ替わると失点は変化しないものの得点は-0.19点という結果が出ています。チアゴ・シウバに関しては得点は0.03点減少、失点は0.01点減少という結果でした。他にもアグレッシブモデルとか色々計算していますので詳細は読んでみてください。

最終的にブラジルが優勝できる可能性についても言及しています。ネイマールやチアゴ・シウバの影響によって優勝する確率は54%から45%に減少するものの、それでもなおかなり優位というのは間違いありません。そして他国が優勝する確率はその分数%増加する、にとどまるようです。

 

斜め読み、かいつまんで記事にしたので不十分な点は適当に補間するか読み替えていただければ幸甚でございます。

 

 


Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す