メタンハイドレート採取はCO2隔離とセットでオトク

2013年3月12日に「海底メタンハイドレートのガス採取成功」というニュースが飛び込んできました。JAMSTECの研究船「ちきゅう」とJOGMECなどの共同研究及び採掘実験で成功したものです。詳しくはこちら
http://scienceportal.jp/news/daily/1303/1303123.html

実用化には時間がかかります。ペイできなければどうにもなりませんので。しかしながらおよそ100年分の天然ガス埋蔵量があり、ポテンシャルは十分といえるでしょう。あとは回収方法となるわけですが、二酸化炭素の海洋隔離と同時に行う技術が確立すると、カーボンオフセットもできて一石二鳥となります。是非実現させたいところですね。

CO2海洋隔離に関する記事はこちらに詳しい文献がありますので参考にしてください。
CO2海洋隔離技術開発の現状 http://www.nmri.go.jp/main/etc/kaisetsu/0014.html

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す