共分散構造分析・構造方程式モデル まとめ


某サイトでも少し言及されていましたが、共分散構造解析、構造方程式モデリングに関する解説サイト、及び解説本を紹介します。数多くのわかりやすいHPサイトが有ります。

 

“Rで共分散構造分析・構造方程式モデル”

http://www.okada.jp.org/RWiki/?R%A4%C7%B6%A6%CA%AC%BB%B6%B9%BD%C2%A4%CA%AC%C0%CF%A1%A6%B9%BD%C2%A4%CA%FD%C4%F8%BC%B0%A5%E2%A5%C7%A5%EB

 

以下はPDFファイルがダウンロードされます。

共分散構造分析の基礎と実際 —-基礎編—-(PDF)

これも。

共分散構造分析 – 行動データ科学研究分野(PDF)

 

以下はPPTファイルです。これも図解(そもそもパス図とかでわかりやすいですが)されていてわかりやすいです。

因子分析と共分散構造分析 – 行動データ科学研究分野

 

書物としてはこれが初学者にとっては非常にわかりやすいのですが、大学教養レベルの線形代数、多変量解析、因子分析等、統計解析に関する基礎知識が必要です。

 

 

あとは共分散構造分析で大変有名な豊田先生の本が多数あります。入門編を一例として紹介します。

 

これくらいあれば学習環境としては十分です。あとは張り切って勉強していきましょう。

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す