日本地球惑星科学連合2013年秋の公開講演会 お知らせ

多分知り合いがいます。いや絶対います…。

ということでお知らせです。中高生以上ということで優しい内容となっていますのでぜひご参加ください。

 

日本地球惑星科学連合2013年秋の公開講演会
人類はいま,この世界の「限界」から得られるデータに手を伸ばしつ つあります.それはたとえば,深海のそのまた下の海底や,宇宙の果てなど 人類が手を伸ばす先端にある新たな情報です.そこからわかる地球や宇宙の 新たな知見を皆様と共有できれば幸いです.
中学高校生,大学生・大学院生,研究者,一般の方々のご参加も歓迎いたしたます.

日時 2013年11月2日(土) 14:00~17:00(13:30開場)
場所 東京大学本郷キャンパス 小柴ホール
参加費 無料
対象 主として教員及び中高校生
(大学生・大学院生や一般の方も歓迎いたします)
申込方法 こちらのフォームから必要事項を送信してください
先着170名様(申し込み人数が定員に達した時点で締め切ります)
主催 日本地球惑星科学連合
113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4F
TEL:03-6914-2080
mail:
内容 渡部 雅浩(東京大学大気海洋研究所)

「地球温暖化と近年の異常気象」

ジェームズ モリ(京都大学防災研究所)

「深海を掘削して地震を解析する」

田村 元秀(東京大学/国立天文台)

「第二の木星を写し、第二の地球を捉えよ!」

総合討論講演会リーフレット (PDFファイル)


コメントを残す