10/8りゅう座流星群、10/21オリオン座流星群が極大に

10月8日にりゅう座流星群、10月21日にオリオン座流星群が極大になります。

8日のりゅう座流星群はかつては母天体の名前をとってジャコビニ流星群と呼ばれていました。この流星群は数年ごとに活発な活動をしています。最近では去年ヨーロッパ方面でたくさんの流星が見られたようです。この流星群は時間帯がかなり狭かったような記憶があります。今年は活発はそれ程でもないようです。

極大は午後8時のようでこ時間帯はりゅう座は天高く位置しており、好条件です。ステラリウムで極大時の星座配置をシミュレーションしましたので参考にしてください。

 

21日のオリオン座流星群はハレー彗星を母天体に持つ流星群です。極大時刻は21日の午後1時なので、見ることはできませんが、出現が数時間しか見えない流星群ではないので,前後数日間は観測することができるでしょう。極大時には1時間に30個ほどの流星が観測される予報となっています。

 

なお流星群情報はコチラが詳しくなっています。是非参考に。

流星電波観測国際プロジェクト
http://www.amro-net.jp/hro_index.htm

International Meteor Organization | International Collaboration in Meteor Science
http://www.imo.net/

 

またこちらもよろしくお願い致します。

日本唯一,博士研究者が同行する流星群観測サイエンスツアーの申し込みはコチラ

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す