2012年12月3日現在のパンスターズ彗星の位置

本日現在、パンスターズ彗星の画像の情報が届いて来ません。というのも当然でして、現在の地球、太陽、彗星の位置関係は以下の様な感じになっているからです。

20121203PANSTARRS1
赤が地球、黄色が太陽、赤い楕円が地球の公転軌道で水色の点がパンスターズ彗星となります。公転面よりも南はピンク色の線で描かれており、現在はそこに位置しています。北半球からではどうにも見ることができないのはこのせいだからです。

キャプションにも記しましたが、この図の通りちょうど太陽の方向に彗星がいるため、また南の方向に位置しているため日本からはどうにも見ることができません。

因みにシドニー(オーストラリア)からですとこんなふうに見えます。

シドニーの午前3時(日本時間)、見えないことはないですが低空でしかもまだ11等級前後です。まだ慌てることはないでしょう。

まだ11等級前後ですので、これから明るくなるのをじっと待ちましょう。後それでも3ヶ月程度でその勇姿が見られるのですね。楽しみです。

 


コメントを残す