地球接近小惑星2012 DA14と直径15mの小惑星のロシア衝突速報

まずは本日地球に再接近した2012DA14 の最新画像をどうぞ。こちらは衝突することなく無事に通過しているようです。

記事:http://www.nasa.gov/mission_pages/asteroids/news/asteroid20130214.html
画像:http://www.nasa.gov/images/content/727479main_asteroid2012da14b-full_full.jpg

一方でロシアにおよそ直径15mほどの小惑星の落下映像が続々と入ってきています。すでにまとめサイトにも掲載されており、そちらのリンクを張っておきますので適宜ご覧ください。

“隕石”7000トンの小惑星か NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130216/k10015563951000.html

NASA – Russia Meteor Not Linked to Asteroid Flyby(ロシアの隕石は地球近傍小惑星「2012 DA14」と関係ない) http://www.nasa.gov/mission_pages/asteroids/news/asteroid20130215.html

負傷者500人超…ロシア中部に隕石落下【動画あり】 – NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2136092400833058101

動画一例

衝撃波(爆音に注意)

凄まじい閃光の様子

【動画あり】ロシアの隕石・現地写真と動画まとめ – NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2136091524330457701

ロシアに墜落して激突した隕石のとんでもない瞬間を撮影したムービーまとめ – GIGAZINE http://gigazine.net/news/20130215-meteorite-crash-in-russia/

この映像を見ていろいろ思いましたが、もっと小さいと流れ星となりますが、逆に言うとしし座流星群の流星雨が直径15mだったらえらいことですね。また衝撃波の物凄さを感じますし、残った雲は流星痕とも言えるでしょう。また日中の大火球という表現もでき、その明るさは映像を見る限りは太陽を凌ぐ(-26.7等級より明るい)ほどではないでしょうか。これから詳細な情報をチェックしていきたと思います。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す