2013年のペルセウス座流星群予報と流星群ツアーご案内


 

 

今年のペルセウス座流星群は数年来の好条件になっています。月はや半前早々に沈んでしまいますし、極大となる時間帯がアジア圏で最良条件になっています。

こちらの資料をご覧ください。

ペルセウス座流星群に関する情報

名称(和名) ペルセウス座流星群
学術名(コード) Perseids (PER)
極大太陽黄経 140°.0 (8月13日付近※年によって違う)
極大時輻射点 赤経 = 46°.2 / 赤緯 = +57°.4度
出現期間 7月17日~8月24日(極大時刻は年によって違う.観測条件を参照)
性質 極大出現数(ZHR):100,光度比2.6,対地速度: 59km/s
母天体 109P/Swift-Tuttle

http://www.amro-net.jp/meteor-info/08_perseids_j.htm より

 

本年もペルセウス座流星群・星空サイエンスツアーを敢行いたします。ご愛顧いただいている大人気のペルセウス座流星群です。特に12日~13日は大変混雑するかと思われますので、お申し込み、お問い合わせはお早めに。ご連絡はお問い合せフォーム、もしくは右のカラムのお問い合わせ横長ボタンをクリクしてください(メーラーが立ち上がります)。

 


コメントを残す