2013年3月パンスターズ彗星C/2011L4 (PanSTARRS)が肉眼で見える可能性

日本唯一,博士研究者が同行する安心の星空サイエンスツアーの申し込みはコチラ

おうちde天文台(™ in prep.)、おうちde星見ナイト(™ in prep.)のご案内はコチラ

パンスターズ彗星特集(まとめ)サイトはこちらへ →→→

 

彗星情報を検索していたら来年の3月にパンスターズ彗星C/2011L4 (PanSTARRS)が大彗星になる可能性が出てきたことを発見しました。

この彗星は発見日 2012年6月6日にハワイの発見者 Pan-STARRS 1 (Haleakala) 望遠鏡が捉えたもので、発見光度19.4等でした。一応マニアックな方のために(初心者ではない、という意味ですが)軌道要素を以下に示しておきます。

軌道要素

この彗星は放物線軌道で近日点(太陽に最も近づく)は3月10日です。ちょうど地球軌道の南から北へと突き抜けるような軌道で、近日点前は殆ど見えないのですが、近日点直前くらいから観察可能になります。例によってステラリウムにてシミュレーションしましたので参考にしてみてください。

また他情報、詳細はこちらのリンクをどうぞ。概ね網羅していると思います。とりあえず拾えるものは拾いましたが自薦掲載の場合はお申し出ください。

吉田誠一のホームページ、軌道要素、概略図http://www.aerith.net/comet/catalog/2011L4/2011L4-j.html

仙台市天文台による5月13日の画像 http://www.sendai-astro.jp/observation/blog/images/20120512.html

フルーツ&スカイのお気楽観望記(6月27日画像)http://blogs.yahoo.co.jp/fruits_and_sky/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg5.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fd6%2F8e%2Ffruits_and_sky%2Ffolder%2F1575513%2Fimg_1575513_53070107_0%3F1341155300

あしあと ~星空航海日誌~(過去の参考となる彗星画像を掲載) http://blogs.yahoo.co.jp/uto_0285al/16308396.html

http://www.stargaze.co.jp/news/C2011L4.html (発見その後の経緯が記述されています)

彗星写真館http://www.geocities.jp/numajiri_comet/2011l4_20120427_mt160.html

ほうき星観測隊D70のひとりごとhttp://www.comet-web.net/mira/mt/2012/07/c2011_l4.html

アストロアーツ http://www.astroarts.jp/photo-gallery/gallery.pl/special/110

なよろ市立天文台きたすばる http://twitpic.com/a6ceyj

 

3月5日 日没直後、もし爆発的に明るくなっていれば見えるかも。ただ近日点距離が0.3AUなので消滅が心配ですが。

 

3月6日 西の空が開けている場所が良いですね。関東近辺なら葉山周辺、房総半島西側あたりが適しています。

 

3月7日 Pan-STARRS彗星は徐々に北上を始めます。地球の軌道面を南北に横断しようとしています。

 

3月8日 彗星の尾は太陽と反対方向に出現します。この場合は南(画面左)方向に流れます。

 

3月9日 近日点1日前です。火星も同じ方向にいるようです。天気が良くなりますように。

 

3月10日 近日点通過日。彗星は最も明るくなり、0.5等級の予報です。明るさの予報は難しいので実際には見てみないと何とも言えません。

 

3月11日 近日点から1日後ですが、今日のほうが太陽との位置関係上見やすいかもしれません。

 

3月12日 近日点から2日後、更に見やすくなってきます。尾も伸びていればはっきりと捉えられるでしょう。

 

3月13日 2013年3月13日は月と天王星に接近します。肉眼では3月いっぱいまで楽しめます。また望遠鏡では6月まで楽しめそうです。

 

4月4日 4月4日にはなんとアンドロメダ大星雲と接近します。地球からの距離が全く異なる2天体ですが、宇宙の神秘を感じます。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す