さんご礁に関するパネル展・シンポジウム・交流会のお知らせ(3/10)

沖縄県那覇市で開催されます、さんご礁に関するパネル展・シンポジウム・交流会のお知らせです.

転送歓迎ということで、更にホームページ等にも情報がないので、また研究者のみならず一般のかたも参加可能ですので、この場を借りて広くお知らせしようと思います。旅行に組むなどすると良いかと思います。事前申込制となっております。以下をご覧ください。
来たる3月10日、沖縄県那覇市おもろまちの沖縄県立博物館・美術館にて、「めざせ!ちゅら海2013 –島人が取り組むサンゴ礁の保全・再生-」を、沖縄県・沖縄県ダイビング安全対策協議会・沖縄県サンゴ礁保全推進協議会・日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会の共催で開催致します。パネル展・シンポジウムには無料でご参加頂けます(交流会の会費は300円です、事前にお申込みください)。
このイベントでは、県下のさんご礁保全活動と沖縄の海を紹介するパネル展を併催しながら、琉球大学法文学部准教授の渡久地健さんや海の種の金城浩二さんなどによる講演と保全活動実施団体の活動報告からなるシンポジウム、そしてシンポジウム後には交流会をmuseum caféにて催します。
さんご礁に関連する人と自然に興味を持たれる方をはじめ、どなたでもどうぞお誘い合わせのうえ自由にご参加ください。交流会はお席に限りがございますので、「3/8」までにお申し込みをお願いします。
年度末のお忙しい時期ではありますが、どうぞ宜しくお願いします。

**
サンゴ礁保全・再生事業シンポジウム「めざせ!ちゅら海2013 –島人が取り組むサンゴ礁の保全・再生-」

共催: 沖縄県・沖縄県ダイビング安全対策協議会・沖縄県サンゴ礁保全推進協議会・日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会

開催年月日: 2013年3月10日(日)

開催時間: 10:00~14:30

開催場所: 沖縄県立博物館美術館(パネル展・シンポジウム@講座室、交流会@museum
café茶花)http://www.museums.pref.okinawa.jp

参加費: 無料(交流会の参加費は300円です)

定員: 100名(パネル展・シンポジウム)・(交流会は定員30名程度です、3/8までにお申し込みください)

交流会申込先: EmailまたはFAX、電話にて、参加される方のお名前と連絡先を下記までお知らせください。

Email: nagata-tomofumi@okikanka.or.jp、FAX:
098-875-5702、TEL:
098-875-5208
一般財団法人沖縄県環境科学センター 環境科学部自然環境課 長田智史

開催趣旨:

サンゴ礁は多様な生物を育むとともに観光産業や漁業の重要な資源として、また安らぎや憩いの場として、多くの恩恵を私達に与えています。沖縄の「ちゅら海」は、沖縄の人々にとって大切な宝であり、健全なサンゴ礁を次の世代に引き継いでいくことは島人としてのつとめです。
2011年11月、日本サンゴ礁学会と沖縄県では「めざせ!ちゅら海」をテーマに島人が取り組むサンゴ礁の保全・再生について公開シンポジウムを開催しました。また、昨年11月に糸満市で開催された全国豊かな海づくり大会では、多くの来訪者に沖縄の「ちゅら海」を知って頂く機会となりました。
県内では様々な分野の皆さまが、サンゴ礁の保全・再生活動に参画し、日々、保全活動が行われています。これら様々な取り組みは、観光資源や漁業資源、生物多様性の保全などの側面だけではなく、私たちの文化や生活の多様性にも関わっています。
今一度、皆さまが取り組んでいるサンゴ礁保全・再生活動がどのような意義があるか考えることが、今後の継続した活動につながるものと思います。

そこで、サンゴ礁保全活動に取り組んでいる皆さまが一同に会し、取り組み内容の情報共有ができる場を設け、今一度「健全なサンゴ礁・サンゴ礁の多様性とは何か?」ということについて考え、共有し、連携・協力することにより、今後のサンゴ礁保全活動の一助にしたいと思います。
本シンポジウムはサンゴ礁保全再生事業の一環として実施するものです。

開催内容:

シンポジウム @
1F
博物館講座室(発表資料とサンゴ礁地図を無料で配布します)
10:00
開演・挨拶 沖縄県環境生活部自然保護課課長 富永千尋

10:05
進行挨拶 「サンゴ礁の多様性保全の目指すもの」
琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設・沖縄県サンゴ礁保全推進協議会会長 中野義勝
基調講演 「漁民のサンゴ礁漁場知識-地形・地名・漁撈」 琉球大学法文学部准教授 渡久地健
「沖縄県自然保護課の取り組み」 沖縄県環境生活部自然保護課 神谷大二郎

10:55 休憩

11:00
「サンゴ礁との関わりかた」 有限会社海の種 金城浩二
「活動報告 宮古島周辺海域のサンゴ礁保全活動」 宮古島マリンリゾート協同組合 新村一広・大在家 博
「活動報告 稚ヒトデモニタリングとサンゴの自然着生を目指して」 石垣島マリンレジャー協同組合 萩原恵美
「活動報告 離島高校生のスキューバーダイビングによる海中清掃活動」 八重山マリンレジャー事業協同組合 谷岡崇
「活動報告 ”美ら海”を守る協働によるグリーンベルト植栽活動」 協同組合沖縄産業計画・沖縄グリーンベルト推進協議会設立準備室 西原隆

11:55 総合討論

パネル展 @ 1F
博物館講座室(保全活動団体の紹介と出席者のいいね!投票を実施します。)
12:30 開始  サンゴ礁保全活動支援事業対象の12団体の活動紹介、写真展
13:00 終了

交流会 @
3F museum café
茶花(会費300円でコーヒーとお茶、軽食で一息しつつの交流会です、3/8までにお申し込みください)
13:10 開始  投票結果発表・記念撮影・交流
14:30 終了

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す