Panstarrs彗星の勇姿が間もなく

見られるわけですが、一足お先に南半球では勇姿を見ることができます。本日現在の明るさは5等級ほど、双眼鏡や望遠鏡を使えば見ることができるでしょう。かなり昔になりますが前回のハレー彗星は明るくても4等級程度、しかも春先の低い空(さそり座付近)でしたので、それに比べれば遜色ない明るさといえるでしょう。

画像もいくつかウェブ上でアップされていますので以下のリンクでお楽しみください。

Mitsunori Tsumura(津村光則氏のHP)
http://park10.wakwak.com/~tsumura/comet2/comet2011L4/22620paoA4_2011L4.jpg

パンスターズ彗星、キタァ~ V字の尾 – やる時はやりまっせ! – Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/camelcamel/14714972.html

 


コメントを残す