お問い合わせ先電話番号を更新いたしました

データ分析、解析依頼のご連絡について、電話連絡をご希望されるお客様、ホームページ右カラムにありますように、連絡先を更新いたしました。今後はこちらまでご連絡いただければ幸いです。

もちろん、メール、FAXなどでも構いません。

今後共よろしくお願い申し上げます。

 

 

【毎日更新予定…】11月28日アイソン彗星の位置


//–定型文、同じ文章です。–
毎日、但し体力が続く限りですが…、アイソン彗星の位置情報をステラリウムのイラスト入りで掲載していきます。

イラストはJPG形式にします。また、もしこんな図がほしい、というリクエストがございましたらメール等でご連絡いただけると幸いです。info () scientific-global.netとなります(()はアットマークが入ります)。
//—-

 

昨日もお伝えしましたが、アイソン彗星の観測は太陽に非常に近づいており無理でしょう。朝6時35分での見え方(見えないかと、位置関係のみ)を示します。

ison131128

ア イソン彗星の位置(拡大)。既に日の出を迎えています。近日点に近づいており、太陽にに非常に接近しています。恐らく本日よりSOHO imageで見られるのではないでしょうか。一応リンクを張っておきます。1分更新ですのでリンクをクリックしてみてください。変わらない場合はこのホームページを更新させ、リンクをクリックしてみてください。

http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/c2/1024/latest.jpg
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/c3/1024/latest.jpg

加えて太陽観測衛星STEREO-Aによるアイソン彗星とエンケ彗星の動画が入手できました。太陽風と尾がドラスティックに変化しています。こちらも合わせてお楽しみください。

http://www.spaceweather.com/images2013/25nov13/ison_encke_nov19_23_crop_hi1a.gif


近々初心者向けに天体、自然科学イベントの解説をします

星を観察する際、また身近な自然科学に接する際にいろいろな予備知識が必要になってきます。それらの各用語は特別なもので、天文学の例ですと先日お話した最大離角、東矩、惑星の衝から、距離の単位であるAU、光年等、また天体望遠鏡の種類やカメラの知識等々、様々な知識が実は必要な時があります。

そのようなわかりにくい用語や自然科学の知識をわかりやすく解説していく記事も追加していきたいと考えています。

こちらで各種用意いたしますがもしリクエスト等ございましたらお問い合せフォーム、メール等でご連絡いただければ反映したいと思います。

皆様がサイエンスを愛していただけるようわかりやすいページを作ってまいりたいと思います。今後共Scientific-Global.netをご愛顧のほど、よろしくお願いします。

 

星空サイエンスツアーパンスターズ彗星スペシャル、のお知らせ

明るくなってきているパンスターズ彗星、当初の-1等級の予報よりは少し暗くなるのでは、という予報に変わってきていますが、それでも2~3等級と肉眼彗星、大彗星というに十分な明るさといえるでしょう。

そんなパンスターズ彗星を見に行くスペシャル企画です。今回は諸事情により土日祝日のみの募集となります。

3月9日(土)
3月10日(日)
3月16日(土)
3月17日(日)
3月20日(水)
3月23日(土)
3月24日(日)
となります。

3月27日(水)以降は毎日の開催となります。
特に3月9日、10日は最も明るいパンスターズ彗星を見ることができるかと思いますので、是非お早めにお申し込みください。
お申し込みいただいた後、スタッフから詳細打ち合わせなど、ご連絡をいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://scientific-global.net/星空・サイエンスツアー/星空/サイエンスツアーお申込みの流れ/

以上よろしくお願いいたします。