The DATA Web版 20140407

本日のニュースは4件です。ソースがソースなだけにあまりテクニカルな記述は今回はないようです。

 

日本ダイレクトメール協会、ビッグデータ時代におけるDM活用の研修会を開催 http://www.advertimes.com/20140407/article153817/

村田製作所、最先端の生産プロセスを支えるデータマイニング活用術とは - TechTargetジャパン データ分析  http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1402/25/news02.html

従業員による盗難防止にビッグデータ活用、そんな企業が増えている - TechTargetジャパン データ分析 http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1402/26/news02.html

ニュース – トヨタが農業クラウド、稲作ビッグデータを分析して“工程”管理:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140405/548662/

最も引用されている統計関連論文

以下に最も引用されている統計関連論文が掲載されています。ソースはGoogle Scholerからのようです。

The most-cited statistics papers ever « Statistical Modeling, Causal Inference, and Social Science Statistical Modeling, Causal Inference, and Social Science

http://andrewgelman.com/2014/03/31/cited-statistics-papers-ever/

Cox回帰に代表されるように生存時間分析関連の引用が多い印象です。

調べてみると2005年にも同様な論文が発表されています。

THOMAS P. RYAN and  WILLIAM H. WOODALL (2005) The Most-Cited Statistical Papers, Journal of Applied Statistics, Vol. 32, No. 5, 461–474

 http://filebox.vt.edu/users/bwoodall/Most-cited%20papers%20paper.pdf

1位はカプラン・マイヤー推定量のカプランとマイヤーによる論文です。2位も生存時間分析の大家、Coxの論文です。もちろんコックス回帰の論文です。この中で堂々、赤池先生の論文も含まれていますね。

時間ができたら簡単なレビューをしたいと思います。

 

2013年9月1-9日まで、日めくりアイソン彗星


9/1~9/9までほぼ毎日アイソン彗星の姿がアップされています。その中でもセレクトして紹介します。ソースはいつものspaceweather.comです。それではお楽しみください。

 //残念ながらリンクが切れているようです。最新の情報については記事更新欄でお知らせしていますのでそちらをご覧ください。

9/9

http://spaceweather.com/submissions/pics/m/Michael-JAcger-2012S120130910ut306s10x40_1378785892.jpg

9/8

http://spaceweather.com/submissions/pics/e/Ernesto-Guido-a-Nick-Howes-ISON_08_September_2013_1378667816.jpg

9/7

http://spaceweather.com/submissions/pics/m/Maximilian-Teodorescu-Comet-ISON-Sept-7-2013_1378579250.jpg

9/6

http://spaceweather.com/submissions/pics/g/Gary-C2012S1Ison0747p2bj20130906_1_1378514983.jpg

9/5

http://spaceweather.com/submissions/pics/w/waldemar-skorupa-ison2013-09-05T03-13_1378383693.jpg

9/4

http://spaceweather.com/submissions/pics/r/Roy-and-Jodi-McCullough-ISON-Magnitudes-9-4-13_1378344211.jpg

9/3

http://spaceweather.com/submissions/pics/r/rolando-ligustri-C2012S1_130903_1378209132.jpg

9/2

http://spaceweather.com/submissions/pics/d/Dave-Eagle-ISON-20130903_1378183756.jpg

9/1

http://spaceweather.com/submissions/pics/g/Gary-C2012S1IsonST24pwjcrop20130901_1_1378073779.jpg

アイソン彗星最新情報とすばる超高視野カメラ


 

 

トピックス – 新型の超広視野カメラが開眼、ファーストライト画像を初公開 http://www.subarutelescope.org/Topics/2013/07/30/j_index.html

M31

http://www.subarutelescope.org/Topics/2013/07/30/fig1j_s.jpg

これはすごいですね。M31をここまで細かく見られるとは思いませんでした。これはこういう研究アプローチの他、新天体発見にもブレイクスルーを起こすものと期待されますね。

 

そしてアイソン彗星の話題ですが、雲行きが怪しくなって来ました。

今世紀最も明るい「アイソン彗星」、最接近前に早くも縮小か | ワールド | 米国 | Reuters http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPTYE96T04H20130730

いまいちソースがはっきりしませんが、どうなるのでしょうか。でもまだ誰にもわかりませんから、期待しておきましょう。