【お知らせ】2014年に向けてリニューアルいたします

暫く記事の更新が滞っておりましたが、HPをリニューアルする予定です。
新装開店に伴い、暫くお見苦しい点があるかと思いますが、ご了承ください。

記事の更新はその間も不定期ですが続けてまいりますので引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

学術論文を用いた統計解析Tips予定

Scientific-Global.netでは近々学術論文を用いた統計解析のTips集を公表いたします。ここで着目するのはその学問分野ではなく、統計解析がどのようなときに使われているのか、を重点的に解説しようと思います。その使い方をマスターすれば他の分野でも応用がいくらでもきくのでは、と思われます。

今後数回にわたって不定期ですが解説して行きたいと思います。よろしくお願いします。

 

本年も宜しくお願いします、しぶんぎ座流星群速報

今年の天文イベントはすでに特集サイトにしておりますが、なんといっても2つの大彗星パンスターズ彗星とアイソン彗星がどうなるか、といったところでしょう。

その他にも流星群や惑星など、季節によって見頃なイベントが盛りだくさんとなっています。

さて早速年はじめの天文イベント、しぶんぎ座流星群ですが例によりまして活動の様子を速報としてリンクを掲載しておきます。
適宜リロードしてお楽しみいただけます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~hro/Flash/2013/QUA/QUA-h-W.gif

このしぶんぎ座流星群ですが、活動期間が非常に短いです。1月3日(本日)22時頃の極大のため、輻射点が登ってこない時に極大となります。夜半に登ってきて1時間後に月がのぼってくるのでそれ程条件が良いとはいえないのですが、うまくあたると素晴らしい数の流星が見られることでしょう。

年末年始はブログの更新が不定期となりますが、本年もScientific-Global.netをよろしくおねがいします。