【できるだけ日刊】11月26日早朝のアイソン彗星の位置

//–定型文–
毎日、但し体力が続く限りですが…、アイソン彗星の位置情報をステラリウムのイラスト入りで掲載していきます。

イラストはJPG形式にします。また、もしこんな図がほしい、というリクエストがございましたらメール等でご連絡いただけると幸いです。info () scientific-global.netとなります(()はアットマークが入ります)。
//—-


本日のアイソン彗星、昨日より観望は厳しくなります(但しバーストした場合は嬉しい誤算ですが)。明け方6時00分くらい、水星と土星が非常に接近していますがそのさらに下の位置にあります。推定等級は2等級くらいですが、淡くまた大気減光も激しいので最低でも双眼鏡が必要かと思われます。以下に明け方6時00分のアイソン彗星の位置を示します。

ison131126

アイソン彗星の位置(拡大)。地平線に近く検出は困難です。近日点に近づいており、太陽にも接近していることから初心者には観望は向きません。拡大による観望は目を痛める可能性があります。専門のガイドでも検出が困難と思われます。


【できるだけ日刊】11月25日早朝のアイソン彗星の位置


//–定型文–
毎日、但し体力が続く限りですが…、アイソン彗星の位置情報をステラリウムのイラスト入りで掲載していきます。

イラストはJPG形式にします。また、もしこんな図がほしい、というリクエストがございましたらメール等でご連絡いただけると幸いです。info () scientific-global.netとなります(()はアットマークが入ります)。
//—-

本日のアイソン彗星、昨日より観望は厳しくなります(但しバーストした場合は嬉しい誤算ですが)。明け方5時45分くらい、水星のやや右側、水星と土星と直角三角形を作る位置にあります。推定等級は2等級くらいですが、淡くまた大気減光も激しいので最低でも双眼鏡が必要かと思われます。以下に明け方5時45分のアイソン彗星の位置を示します。

ison131125-1

アイソン彗星の位置(拡大)。地平線に近く検出は大変ですが、水星と土星をまずは見つけると良いと思います。


【できるだけ日刊】11月24日早朝のアイソン彗星の位置


今日から毎日、但し体力が続く限りですが…、アイソン彗星の位置情報をステラリウムのイラスト入りで掲載していきます。

イラストはJPG形式にします。多分大丈夫かと思います。また、もしこんな図がほしい、というリクエストがございましたらメール等でご連絡いただけると幸いです。info () scientific-global.netとなります(()はアットマークが入ります)。

本日のアイソン彗星の位置ですが、明け方5時半くらい、水星のやや右側、水星と土星とちょうど横に二等辺三角形を作る位置にあります。推定等級は2.5等級くらいです。淡くまた大気減光も激しいので最低でも双眼鏡が必要かと思われます。以下に明け方5時半のアイソン彗星の位置を示します。

ison131123-1

アイソン彗星の位置(広角)。東南東~南東の位置にあります。北から120°の位置です。

ison131123-2

アイソン彗星の位置(拡大)。地平線に近く検出は大変ですが、水星と土星をまずは見つけると良いと思います。


札幌でのパンスターズ彗星簡易撮影速報

札幌でのパンスターズ彗星簡易撮影をトライしました。

機材はNinja-320ドブソニアンにZacti HD-2000のデジカメモードによるコリメート撮影というまさに簡易撮影です。場所はScientific-Global.net、市内の西が開けたところ、窓越しでの撮影ですのでコントラストは落ちますが口径320mmのパワーで何とかなったようです。

方角的にも月齢2の月の若干右下あたりに構えました。非常にシーイングの悪い中の検出作業でディテールは確認できませんでしたが、尾と思われるものも眼視にて確認し、明るさや方角から9割5分方確定かと思われます。以下ご覧ください。

Panstarrs Comet (C/2011L4)
明るいですが小さく裸眼では確認できませんでした。

これはちょっと難易度が高いかもしれません。明るいとは思いますが小さく、裸眼は愚か12×50の双眼鏡でも確認できませんでした。
窓越しだったのと市内からの観測だったからかもしれません。7×50のファインダーでも確認できず。

一応動画も撮りましたので近々アップします。

Panstarrs彗星の勇姿が間もなく

見られるわけですが、一足お先に南半球では勇姿を見ることができます。本日現在の明るさは5等級ほど、双眼鏡や望遠鏡を使えば見ることができるでしょう。かなり昔になりますが前回のハレー彗星は明るくても4等級程度、しかも春先の低い空(さそり座付近)でしたので、それに比べれば遜色ない明るさといえるでしょう。

画像もいくつかウェブ上でアップされていますので以下のリンクでお楽しみください。

Mitsunori Tsumura(津村光則氏のHP)
http://park10.wakwak.com/~tsumura/comet2/comet2011L4/22620paoA4_2011L4.jpg

パンスターズ彗星、キタァ~ V字の尾 – やる時はやりまっせ! – Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/camelcamel/14714972.html