MapReduceの100倍高速な”Spark”本格リリース、他

機能はCloud Dataflow: MapReduce後継の機能が続々と、などと紹介しましたが、Sparkも負けてはいません。Hadoopにおける処理方式の一つである「MapReduce」を用いた場合と比べて最大で100倍以上、分析処理を高速化できる…という謳い文句、まさに鳴り物入りでのリリースという群雄割拠状態であります。本日はSpark関連の記事を2本。

Java 8 & 機械学習の視点でみる Spark 1.0 リリース – ALBERT Engineering Blog http://tech.albert2005.co.jp/blog/2014/06/06/spark-1.0

News & Trend – 次世代Hadoop最有力候補の「Spark」、動き始めたエコシステム:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140623/565972/

 

その他Hadoop関連記事など3本でトータル5本の記事を紹介します。

ビッグデータはビッグブラザーにはならない〜超管理社会のゆくえ(上) http://blogos.com/article/89164/

記者の眼 – 進化するHadoop、戸惑うユーザー:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20140623/565942/

逆変換法 – 人工知能に関する断創録 http://aidiary.hatenablog.com/entry/20140622/1403403301

 

 

国立天文台 天文情報センター暦計算室の紹介

国立天文台 天文情報センター 暦計算室 http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/ は太陽系内の天体、太陽、地球、月、各惑星、小天体に関する天文イベントに関する情報ウェブサイトです。

この中には普段の暦の他、日食、月食、太陽面通過、月による惑星食、小天体、彗星の情報が随時更新されており、また視覚的にも非常にわかりやすくなっています。

一例として今年見られる惑星食を表示させてみました。今年日本で見られるのは年末の水星食だけのようですね。

Koyomi

勿論この他にもいろいろな機能や役立つ情報がありますのでこの週末にでも是非見に行ってみてください。