スマホでもRで統計解析

こんなのが出ています。

RConsole RconsoleAndroidiphone, android 端末両方でFree, Premiumバージョンが有ります。Premiumバージョンの方は広告が出ないバージョンでそれ以外の機能の差はありません。ので、広告が気にならない方はFreeバージョンでも問題ないでしょう。スマホでもRですか、しかも無料です。

パッケージはプレインストールされているものだけで新たなパッケージはインストール不可となっています。が、とりあえずglmとか時系列とかクラスタリングはできそうですし生存時間分析も入っていますのであらかた出来るんじゃないでしょうか。グラフ昨日はナシ、Stanとかjags, bugsは無理です。あまり多くを求めてはいけません。

 

まあいずれにしてもスクリプトも書けそうですし統計解析もできる高機能な関数電卓と思っていればなかなか使えるんじゃないでしょうかね。Bon appétit!

 

最も引用されている統計関連論文

以下に最も引用されている統計関連論文が掲載されています。ソースはGoogle Scholerからのようです。

The most-cited statistics papers ever « Statistical Modeling, Causal Inference, and Social Science Statistical Modeling, Causal Inference, and Social Science

http://andrewgelman.com/2014/03/31/cited-statistics-papers-ever/

Cox回帰に代表されるように生存時間分析関連の引用が多い印象です。

調べてみると2005年にも同様な論文が発表されています。

THOMAS P. RYAN and  WILLIAM H. WOODALL (2005) The Most-Cited Statistical Papers, Journal of Applied Statistics, Vol. 32, No. 5, 461–474

 http://filebox.vt.edu/users/bwoodall/Most-cited%20papers%20paper.pdf

1位はカプラン・マイヤー推定量のカプランとマイヤーによる論文です。2位も生存時間分析の大家、Coxの論文です。もちろんコックス回帰の論文です。この中で堂々、赤池先生の論文も含まれていますね。

時間ができたら簡単なレビューをしたいと思います。