4月9日現在におけるアイソン彗星画像

パンスターズ彗星もまだ眼視等級で明るいですが、少しここでアイソン彗星の話をしておきます。

現在15等級から少し明るくなり14等台に入ったものと思います。大型望遠鏡にて眼視観測で捉えられているとのことです(吉田誠一氏HPより)。まだ半年以上先ですが半年はあっという間です。最近の画像がSpaceWearther.comで入手出来ますのでご覧ください。

http://www.spaceweather.com/images2013/08apr13/ison_anim.gif

GIF画像です。白丸の中の左の点がわずかに動いているのが確認できますね。下側に少し尾のようなものも確認できます。他には

http://spaceweather.com/submissions/pics/g/GAfrac14nther-Strauch-Komet-ISON-6_4_2013-Bild-aus-4_1365445552.jpg

 http://spaceweather.com/submissions/pics/m/Maurice-Gavin-ison130401x140mg2_1365111355.jpg

http://spaceweather.com/submissions/pics/r/rolando-ligustri-C2012S1_130404_1365101774.jpg

http://spaceweather.com/submissions/pics/a/ALBERTO-QUIJANO-VODNIZA-C_2012_S1__ISON_SUMA_AQV_1365093186_lg.jpg

といったところです。非常に小さいですが機材さえあれば写真に収めることができます。

パンスターズ彗星動画(結像良くない、試し撮り)

Ninja-320に家庭用ビデオカメラをコリメート接続にて撮影してみましたが…。

低空のため気流が悪く、映像が乱れているが眼視観測(のほうがはっきり)や位置的推測からほぼ特定したのは昨日の記事のとおりです。

映像としては前半の倍率の低いほうが明るく捉えられています。今度はもう少し条件を良くしてトライ予定。