中小企業・個人事業主の皆様へ、データ・ドリブン・ビジネスによる事業パートナーの募集

個人経営や中小企業の皆様、データが溜まっているがどう活用して良いのか、とお困りの方もおられると思います。そんな皆様と我々がコラボレートし、ともにビジネスを盛り上げて行きたいと考えています。

もちろん科学的なコンサルティングを行いますので、至極当然の結果や予想外のブレイクスルーなど、様々な示唆を与えるかと思います。それらがナレッジとなって次のビジネスステージへと登って行くことができるのです。

アイデアをお持ちの個人経営や中小企業の皆様、ぜひ我々Scientific-Global.netのデータドリブンビジネスサービスをご用命いただければ幸いです。

また中小企業向け、個人事業向けにデータ分析・解析サービス(データアナリティクスサービス)も行っております。こちらも合わせてご利用ください。

南極の氷底湖で生物生息の可能性

今日は別の記事をあげようかと思いますが、何気なく見ていたナショナルジオグラフィックHPでニュースが飛び込んできましたので報告します。

ニュース – 環境 – 南極の氷底湖で初の生物発見か – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ) http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130206003 @natgeojp

おそらく近くプレスリリースがあるものと思われます。きちんと生物に関するanthropogenicな混入を防いでの結果、どうやら新規の古細菌やバクテリアがいるかもしれない、という記事です。このことはエネルギーポテンシャルさえ存在すればその手の微生物が他の惑星でも(同じように何億年という長い時間をかけて発生、進化し、)存在するかもしれない、という示唆ができるでしょう。

この後もプレスリリースや論文発表などの関連記事については追っていきたいと思います。