人工光合成についてNature掲載論文を紹介(2)

こちらは自己組織化するナノコンポジット結晶を用いて、フォトキャリアの電荷分離過程の効率と水分解光電極の反応効率をそれぞれ向上させることに成功しています。Free Accessですので一度詳細に読んでみたいと思います。

 

酸化物半導体中に自己組織化して成長する金属ナノピラーによって高効率化する水分解光電極反応

Photoelectrochemical water splitting enhanced by self-assembled metal nanopillars embedded in an oxide semiconductor photoelectrode
2016年6月3日 Nature Communications 7 : 11818 doi: 10.1038/ncomms11818 (2016)

http://www.nature.com/articles/ncomms11818

特別寄稿を掲載いたします(来週火曜日、水曜日)

「地球科学者より近くミニレビューが掲載されます」でもお知らせをしてきましたが、来週火曜日、水曜日にかけて北海道大学 松永 壮 博士による特別寄稿を掲載いたします。

タイトルは「森の香りのそこから先」です。生物起源の揮発性ガスが地球環境でどのような役割をはたすのか、その研究に関する紹介を致します。ご期待ください。

 

 

2012年ふたご座流星群速報 その2

速報サイトが各所で上がっていますね。今回はそれら情報をいくつか付け足したいと思います。

まずはいつもお世話になっております“八王子流星電波観望所” http://www5f.biglobe.ne.jp/~hro/index.htm の結果速報サイトです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~hro/Flash/2012/GEM/GEM-h-W.gif

次に内山茂男氏(日本流星研究会)によるふたご座流星群出現状況です。IMOなどの結果は同じものとなるかと思います。

http://homepage2.nifty.com/s-uchiyama/meteor/shwr-act/12gemact/gem12day.gif

そしてこちらもいつもお世話になっております流星電波観測国際プロジェクトの2012年ふたご座流星群の電波観測結果になります。

http://www.amro-net.jp/meteor-results/12_gem/gem_act2012.gif

★ようこそ、流星の世界のホームページへ★ HPの2012年ふたご座流星群観測予想と速報です。

http://infoseek.kagennotuki.com/2012121213tvvisg.jpg

 

こんなところでしょうか。見比べてみるのも面白いと思います。