Chem-Stationウェブサイトより人工光合成に関する記事

化学系ポータルサイトであるChem-Station (ケムステ)ウェブサイトより人口光合成の記事が何本かありますので紹介したいと思います。

 

太陽光変換効率10%での人工光合成を達成 | Chem-Station (ケムステ) http://www.chem-station.com/blog/2016/06/photosynthesis.html

 

こちらは太陽電池そのものではなく、エネルギーを得た後からどのような形でエネルギーを貯蔵するのか、という点に関する論文で、Scienceに報告されています。

Liu, C.; Colón, B. C.; Ziesack, M.; Silver, P. A.; Nocera, D. G., Water splitting–biosynthetic system with CO2 reduction efficiencies exceeding photosynthesis. Science 2016, 352 (6290), 1210-1213.

の論文となります。これによりますとその後のバクテリア活動に支障をきたす過酸化水素水の生成をほぼ抑え、その後のアルコール生成の効率を上げている、ということが特徴となります。有機物の合成による貯蔵可能なエネルギー効率が54%程度、太陽光による発電が18%(現在の一般的な水準と思われます)ですので、トータル約10%のエネルギー効率となるようです。

 

このChem-Stationは化学ポータルサイトとして大変わかりやすく説明されており、引き続き紹介していきたいと思います。

 

 

生物学者は数式を使う論文は引用しない?他

今回もSpark関連の記事がありますね。 ニュース – 高速ビッグデータ分析をクラウドで、Spark開発元のDatabricksがサービス開始:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140702/568202/ ニュース – SAPがSparkディストリビューションを発表、Hadoopでのインメモリー分析結果と連携:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140703/568867/

 

デー タ分析にはあまり関係ないのですが、PNASの学術論文記事で生物学者は数式を使う論文はあまり引用しない、というなんとも皮肉というか研究者それで良 いのか?的な記事がありました。まあ生物学者ということに限っているようなので数学や物理系でそれはないとは思いますが。

Heavy use of equations impedes communication among biologists http://www.pnas.org/content/early/2012/06/22/1205259109.full.pdf+html

 

パターン認識で鳥は卵の形状を確認しているのでは?という論文です。

Pattern recognition algorithm reveals how birds evolve individual egg pattern signatures : Nature Communications : Nature Publishing Group http://www.nature.com/ncomms/2014/140618/ncomms5117/abs/ncomms5117.html

 

ほかワールドカップ関連の記事を含めてトータル6件の記事を紹介します。

データフレーム(文字列)の頻度を可視化したい ~エラーバーを添えて~ with dplyr, ggplot2 – My Life as a Mock Quant http://d.hatena.ne.jp/teramonagi/20140701/1404214584

Googleがビッグデータを解析してW杯を予測すると全試合的中、準々決勝も当ててしまうのか? – GIGAZINE http://gigazine.net/news/20140704-google-predict-worldcup-2014/