「野生生物の放射線被曝を現地で調べる」フォーラムご案内

福島第一原発事故により放射能汚染された「現地」での野生生物研究(現地調査やデータとりまとめ)の活動中のグループや、調査活動に関心のある方の間で、情報交換をする目的で、以下のような懇談会を催します。
現地にいかなくても、できることもあります。関心のあるみなさんのご参加をお待ちしております。

・『野生生物の放射線被曝を現地で調べる 〜 なぜ、どのように 〜』
・“Monitoring radiation exposure of free-living wildlife – why and how ? ”
・日時:2013年11月16日(土曜日)午後13時〜17時
・場所:東京大学農学部7号館B棟231・232教室
・使用言語:日本語および英語、一部通訳付
(主催:東京大学大学院農学生命科学研究科・アグリコクーン・農における放射線影響フォーラムグループ)
http://www.agc.a.u-tokyo.ac.jp/info/131116_fg6.html
(協力:春を呼ぶフォーラム)
map / http://yahoo.jp/7SvP2f

チェルノブイリ事故と福島事故についても、調査や普及啓発に勢力的にとりくんでおられる、南カロライナ大学のニティモシー・A・ムソーさんにおいでいただき、「春を呼ぶフォーラム」(川井和子さん他)に通訳などのおせわをいただきます。
(当集会は、科学新技術振興渡辺財団の研究普及啓発補助も受けて実施します。)

Wildlife suffers various kinds of effects and stress from its environment. At the radioactive contamination area in Fukushima, the radiation is added to those other conditions. Surveys on the free-living wildlife, often, gain discriminate results from those in the laboratory experiments. Some functions of low level, long term, internal radiation effects have been introduced for the wildlife at Chernobyl contamination area. Although the radioactivity is lower at Fukushima than that at Chernobyl, we have started our surveys soon after the accident. We have also some good information of the radiation fallout and radioactive dynamics in the ecosystems. Members of three wildlife research groups and others will discuss, “Why and how do we research on the wildlife?”

環境教育プログラムの指導者養成講座のお知らせ

環境教育プログラムの指導者養成講座開催のお知らせです。
興味関心のある方は下記をお読みいただき、適宜ご応募ください。

プロジェクト・ワイルドは、

野生生物及び野生生物の生息する環境を題材に環境教育を展開するプログラムです。
自然環境について学ぶだけでなく、プログラム中の様々な体験を通じ、ソーシャルスキルを身につけることも可能です。
このプログラムの指導者養成を行います。
この講座は日本事務局公認の本篇・水辺編の講座であり、シニアファシリテーターが講師を務めます。
講座の修了者は、エデュケ―タ―(一般指導者)に認定されます。
本篇有資格者であれば、資格修得地にかかわらず水辺編修得のための参加も可能です。

開催日 2013年7月28日(日)
時間 9時30分から16時30分
会場 大阪府営錦織公園(富田林市)
対象 18歳以上

受講料 ①8000円(テキスト2冊、保険、プログラム費が含まれます)
②水辺編修得のための受講 4500円(水辺編テキスト、保険料、プログラム費)
※本篇のテキスト及び、本編修了証のコピーをご持参ください。
③ペーパーエデュケ―タ―のチャレンジ受講 2000円(保険料、プログラム費)
※本篇、水辺編のテキストをご持参ください。

講師 後藤清史(野の塾工房たまご代表、大阪大学高等教育推進機構非常勤講師)

主催 大阪府営錦織公園 指定管理者みどり会
申込方法 電話で公園管理事務所まで事前にお申込みください。
?(0721)24-1506
http://www.nishikori-park.jp/

以上、よろしくお願いします。