The DATA Web版 20140519 Hard data-Nature(フリーアクセス)他

河口底泥の環境分析データの統合的評価と“見える化” については、とりあえず相関マトリクスからのアプローチは良いとして他にもクラスタリングとかいろいろできそうな気もします。ライブラリを使わずにJavaからRを使う、はなかなかユニークです。パッケージを何もインポートせずにそのままRを打ち込み方式?で行うのでしょうか?Nature.comの記事はフリーアクセスですので是非読んでみては。

今回は9件です。

 

ライブラリを使わずにJavaからRを使う – へっぽこ修士の忘れ物 http://d.hatena.ne.jp/Syu-syu/20101013/1286983030

[Stan] 陽に解ける常微分方程式を使ったモデルの例 http://heartruptcy.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

就活の未来は面接結果よりもビッグデータから導き出されるデータが重視されることになる? – GIGAZINE http://gigazine.net/news/20140513-job-hunting-big-data/

The state of big data in 2014 (chart) http://venturebeat.com/2014/05/11/the-state-of-big-data-in-2014-chart/

Hard data : Nature News & Comment http://www.nature.com/news/hard-data-1.15216

ぐるなび、検索履歴からお薦め店舗表示 今夏めど :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO71039180R10C14A5TJC000/

河口底泥の環境分析データの統合的評価と“見える化” | 理化学研究所 http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140515_1/

オージス総研、「R」をビッグデータに対応させたRevolution Analytics製品を提供:MarkeZine http://markezine.jp/article/detail/19981

店舗とECデータ融合、良品計画、販促で相乗効果、履歴分析、購買に誘導。 | リテールテックJAPAN https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/127590.html


コメントを残す