TVはまとめサイトを作れ

最近ネットの膨大な情報量を目の当たりにして何もできなくなっているTVメディア、まさにマスコミならぬマスゴミと言われて久しいですが、アイデアがなければまあそれはそれで潰れてもらって構わないでしょう。今のビジネスモデルが通用しなく成って来た、というのは世の流れとして当然なわけですから。世の常ってやつです。

まあそんな中でもNHKは色々とアイデアを出しているような番組作りをしているように見えます。まあそれはスポンサーという最大のバイアス集団に束縛されていないから、という面が大きいこともあります。

ただ民放TVだって生き残る、否この言い方は致命的に浸水している船を延命しているかのごとく表現なので良くないか、新しく生まれ変わるとすればやはり本来のミニメディア、ミニコミを丹念に集めてマスメディアにするという地道な作業をやっていくほかはないのか、という一提案です。もちろん他にもアイデアはあるかと思います。個人で考えられるアイデアは限られますし。

すなわち早い話がまとめサイトを作れということです。もちろんネット上ではまとめサイトがネタが出た瞬間から百花繚乱状態なわけですが、能動的にサーチしなくてもパッシブにそれを得られるTVならではの方法かと思いますよ。そうすれば多少ネットに比べてタイムラグはあるものの世の中の意見の流れや動きがわかるはず、真実か嘘かもわかるはず。まとめられないTV局はまとめ能力なしで潰れれば良いわけです。まとめサイトはソースも出ているわけでそのへんの評価も対象にすればと。

まあやらないんだろうな、落日のマスメディア…。

参考:“コンテンツ”へのバイアスを捨てる メディア事業再考 #BLOGOS http://blogos.com/article/41038/


コメントを残す